1. TOP
  2. ライフプランニングの重要性(不動産投資編)

ライフプランニングの重要性(不動産投資編)

 2017/10/26 お客様の例 ライフプラン 不動産 投資 橋場の記事
この記事は約 5 分で読めます。 106 Views

皆さん、こんにちは。
今回は将来のための資産形成を計画する際に、事前にライフプランニング表を作成して、シミュレーションをすることの重要性についてお話しします。

不動産投資を始めるにあたって

最近はいろいろなところで、「不動産投資」セミナーなどを見かけるようになりました。
私も、最近では不動産会社様などからの依頼で不動産投資に関連するセミナーで、講師を務める機会も増えてきました。

資産運用は基本的な考え方や、大切なポイントなどは、どの方法を選んだとしても、あまり変わりませんが、不動産の場合は金額も大きく、ローンを組んだ場合などは、期間も長期になりますので、購入する前に現状と、将来の展望についてしっかりと計画を立てることが大切になってきます。

長期的な資金計画が重要

私のところにご相談にいらっしゃる方の中には、将来のことをきちんと計画的に考えて購入しなかったばっかりに、資金繰りが悪化して、不動産を購入したことが、マイナスになってしまっているようなケースも時々見受けられます。

投資用不動産を販売している業者は、不動産を販売することが目的ですので、購入する際には将来的なリターンやメリットについては、詳しく教えてくれると思いますが、リスクやデメリットについてはあまり詳しく話してもらえないこともあると思います。(仮にリスクについて全く話さない業者がいたら完全にアウトですが)
最終的には購入するかどうかを決定するのは自己判断になりますが、普通の人だと実際には判断が難しいことが多いです。

やはり、20年後、30年後の状況がどうなっているかということは、普通の方にはイメージすることが難しいですよね。

ライフプランニング表の作成は必須!

不動産投資をすることは、もちろん資産形成の一つとしては、悪くはないですし、うまく活用できれば長期的に安定した収入を得ることも可能です。

日頃から、私のマネーセミナーに参加される皆様や、ご相談にいらっしゃる方にはお話ししていますが、将来のシミュレーションのためにはライフプランニング表を作成することが非常に効果的になります。

短期の投資や資産運用であれば、ライフプランニング表はそれほど重要ではないですし、
むしろ短期間のシミュレーションにはあまり適していません。

今回お話ししているような不動産投資のように、30年以上の長期に渡るお金の流れを効果的に把握するには、ライフプランニング表を作成することが、とても効果的です。
逆にこういったシミュレーション無しで不動産購入を決定することは、大きなリスクとなりますので、ライフプランを作成することが必須だと言っても過言ではないと思います。

投資不動産の購入シミュレーション事例を見てみましょう

実際にご相談にいらした方を例にしてみていきたいと思います。

成功事例(購入前)

(グラフ1)Kさんは40歳女性、独身、会社員の方の例です。
この方の場合は、すでにマイホームもお持ちで、住宅ローンを返済していました。
現状のままで、生活をしていくと、老後に資金が足りなくなる事が分かりました。

(グラフ1)

 

成功事例(購入後)

ちょうど老後の資産形成の一つとして、投資用不動産を検討されていましたので、実際に購入した場合のシミュレーションをしてみたところ、(グラフ2)のような結果になりました。

(グラフ2)

この方の場合は、不動産を購入することで、将来が大きく改善されることが分かりました。
現在は、実際に不動産を購入されて、概ねこのシミュレーション通りに進んでいます。
購入する前に、きちんと将来のお金の流れも把握することが出来て、安心して資産形成をすることが出来た成功例ですね。

これを見ると、やはり不動産投資をすると、将来的にかなりメリットがあるように見えますが、必ずしも誰でもがプラスになるとは限りません。

失敗事例(購入後)

上記の(グラフ1)の方とほぼ同じ年齢、収入のMさんが、同じようにご相談にいらっしゃいました。Mさんの場合は、お住まいは賃貸でした。
同じように不動産投資を考えられていましたので、同じようにライフプランを作成して将来のシミュレーションをしてみたところ、(グラフ3)のような結果となりました。
Mさんの場合は不動産投資をすることによって、逆に将来的なマイナスが大きくなってしまうという事が分かりました。

(グラフ3)

当然ですが、Mさんは不動産の購入は見送ることにして、別の方法で資産運用をするという事になりました。

長期の資産運用にはライフプランは重要

このように長期的な資産形成を考える時は、ライフプランニング表を作成することが、とても大切になってきます。
上記のKさんとMさんのように、年齢や収入が同じような方でも、それ以外の要素が変わってくることで、20年後、30年後に大きな違いが出てきます。

一時的な流行や、勢いに流されることなく、しっかりとした資金計画をして、安心できる将来設計を考えたいものですね。

必ずライフプランニング表を作りましょう

不動産投資だけでなく、長期間の資産設計のシミュレーションとして、必ず事前にライフプランニング表を作成しましょう。

2017年10月

\ SNSでシェアしよう! /

ブライトリンクス公式HPの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブライトリンクス公式HPの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!