1. TOP
  2. 気づいたらお金が増えている仕組み作り 1

気づいたらお金が増えている仕組み作り 1

 2019/03/29 お客様の例 お金とは ライフプラン 馬屋原の記事 FPのお話し
この記事は約 5 分で読めます。 373 Views

~お金の心配から解放されるマネーセミナー~

気づいたらお金が増えている仕組み作り1

 

こんにちは。ブライトリンクス代表の馬屋原(まやはら)康平です。

今日からシリーズで、気づいたらお金が増えている仕組み作り」についてお話します。

世の中には黙っていても資産がどんどん増えていく人々がいます。お金がどんどん増えていくと、いつか資産家になります。

私のお客様でも資産家と言われる方が何人かいらっしゃいます。ここでいう資産家とは少なくても10億円以上の金融資産をお持ちの方々です。

皆さん、若いころから将来の目標を明確に持ち、目標達成の為に多くの富を貯め、最終的に不労収入(不動産家賃、株の配当)などで暮らしている方々です。

そして私がお会いした資産家の方々には共通点があります。それは皆さん驚くほど生活が地味で質素だという事なのです。

本来、人は収入が上がるとその収入に比例して生活レベルが上がっていくものです。

しかし収入が一定レベルを超えた人たちはそうではありません。無駄な浪費が少なく規則正しい生活をされている方が多いのです。

ある資産家の日常生活

本日、ご紹介する資産家もそのおひとりです。私の若いころのお客様でした。

その方は皆さんが知っている有名なお菓子会社(上場会社)の創設者の男性です。

知り合った頃の男性のご年齢は60代の後半でした。すでに経営の第一線は退いていましたので基本的には、ご自宅かいくつか所有する別荘で平穏な人生を送っておられました。

男性は第一線を退かれたとはいえ、会社の相談役ですから給与も入りますし今まで貯めた膨大な預貯金もあります。

また会社の株式は当時も筆頭株主ですので、それだけでも大変な資産価値になります。そして株式から配当される配当金も使い切れない程、分配されていたはずです。

当然、男性はお金には困ってはいませんでした。一生使いきれない資産をお持ちでした。

控えめな日常

男性のご自宅はある町の一等地にありました。品よく手入れされたお庭がある以外は、少し大きめの普通のご自宅です。決して大豪邸ではありません。ご夫婦とも身なりも年相応に上品なのですが、ごく普通の身なりです。勿論、ギラギラした宝石など一つも身に着けてはいません。

どれくらい普通の人に見えたかというと、私は当時、勤めていた会社の新規開拓で3ヶ月ほど男性宅に熱心に通っていました。そして3ヶ月後に男性から株式の契約を頂くまでは、大会社の創設者経の方だとは知りませんでした。てっきり普通の町のご隠居様だと思いこんでいたのです。後々、男性の経歴を上司から知らされ大恥をかきました(20代の若気の至りでした)。

男性のご自宅に訪問することは私にとって素晴らしい時間でした。

週に一度は訪問をして、当時第一線で活躍する財界人のお話や今後の日本経済の話を聞かせていただきました。普通の営業マンでは聞くことのできないお話ばかりでした。

ご自宅にお邪魔し応接間に通されると、いつも奥様が美味しい日本茶を入れてくださいます。お菓子メーカーでしたので多分、売るほどお茶菓子もあったはずなのですが、お茶菓子等が出てきたことは一度もありません。

勿論、男性がケチだからお茶菓子が出てこなかったのではなく普段から人様に対して見栄を張らない生活をしていたからだと思います。

バブルの真っただ中の時代でしたが、常に謙虚に規則正しい生活をされていました。

男性は熱海や箱根の別荘に月の半分は、ご夫婦で通っていましたが、行き帰りも電車はグリーンではなく普通車を使われていました。当時、若手の私に預けるにしては多すぎる金額を男性からお預かりしていました。

男性はバブルの時代に乗って株式相場で数千万の利益を出すことがあっても普段と変わらず同じ生活をされていました。普通の人は数千万円も利益が出ると金遣いが荒くなったり、人が変わったように無駄使いや衝動買いをする人がいます。勿論、男性は決してそのような事はありませんでした。

 

気が付いたらお金が増えている人になる

男性は若いころからそのようなお金にぶれない生活をしてきたのだと思います。なにせバブルの絶頂なのにそのような質素な生活をしていたのですから。

男性は若いころはお金もなく苦労したそうです。その後、会社が軌道に乗り、社員も増え上場もしました。大きな変化の中でも収入の上昇に踊ることなく、規則正しく貯金をして資産価値のあるものに投資をし富を増やして行かれたのだと思います。

先程もお話いたしましたが普通、年収が20%増えると生活水準も20%上がります。

最近、お客様にあとどのくらい収入が増えると嬉しいですかと、よくお聞きします。

皆さんの意見を平均すると、大体20%~30%収入が増えると生活が楽になり嬉しいそうです。でも実際20%も給与が上昇するとその分、生活水準が上がってしまい、貯金にはあまり回りません。

気が付いたらお金が増えている人間になるためにはそれではいけません。

私の経験上、お金を増やす法則を身に着けている方は株や不動産などの資産系商品などで不労所得を得ている方が多いのです。そして皆さん、将来に対する目標設定がきちんとできていらっしゃいます。人間は目標設定が明確になると不思議と人生がぶれなくなるものなのです。

これは、それほど難しいことなどではなくルールを守れば誰にでもできる事なのです。決して難しい事ではありません。

私は自分のセミナーの中でこのルールについて詳しく公開しています。

よろしければ聞きに来てくださいね。

気づいたらお金が増えている仕組み作り  馬屋原 康平

https://blinks.jp/money-seminar/

\ SNSでシェアしよう! /

ブライトリンクス | 未来のためのマネーセミナーを開催の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ブライトリンクス | 未来のためのマネーセミナーを開催の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

馬屋原 康平

馬屋原 康平

神奈川県 鎌倉出身
証券会社、外資系保険会社を経て独立。
お客様の願望を明確にし明るく楽しい人生設計を作るお手伝いをしています。
資産運用や住宅、年金、保険、相続、子育てなどお客様の一生の悩みを解決していくのを生きがいとしています。何なりと人生のご相談をしてください。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 18年後のパパに学ぶ子育て世代のお金について

  • 今日からできるお金を貯める近道

  • 気づいたらお金が増えている仕組み作り 2

  • 気づいたらお金が増えている仕組み作り 1

関連記事

  • 安易にやってはいけない!投資信託や保険の乗り換え契約について

  • きっと役に立つお金の話1(所得税の基本)

  • 【知らないと損する】401k 企業型確定拠出年金

  • これでバッチリ!確定拠出年金で押さえるポイント(運用編)

  • 【人生100年時代の人生設計で知っておきたいこと②~公的年金編~】

  • 婚活と資産運用に成功する人の共通点について

// ptengine